自分の趣味を活かして稼ぐ!60歳からはじめられる稼げる副業10選

自分の趣味を活かして稼ぐ!60歳からはじめられる稼げる副業10選

定年退職後でもできる副業として、株式投資や不動産投資、FXを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

しかし今では様々なサービスが登場しており、年齢や男女に関係なく、自分の興味や趣味・特技を活かしてお金を稼げるサービスが多数登場しています。

そこで今回は何歳からでもはじめられて、自分の特技や趣味を活かしてお金を稼ぐことができる10のサービスをご紹介します!

写真で稼ぐ!

どんな人に向いているか?

・旅行や散歩に出かけた時に、良く写真を撮る方
・趣味が写真撮影の方
・カメラや写真が好きな方

メリット

・カメラを持っている人であれば、初期費用はかからない!
・自分の撮影した写真を登録するだけで稼ぐことができる!

サービス

1. PIXTA(ピクスタ)

PIXTAはフォトストックサイトと呼ばれ、100万枚以上の写真を販売しているサービスです。プロカメラマンはもちろんですが、アマチュアカメラマンや一般の人でも写真を登録し販売することができます。PIXTAで実際に自分の撮った写真が売れると、売上のうち約30〜60%が支払われます。
カメラマン登録は無料で行うことができますので、自分の撮ったお気に入りの写真や綺麗に撮れた写真を登録して、販売してみましょう!

2. PhotoLibrary(フォトライブラリー)

PhotoLibraryもPIXTAと同じフォトストックサイトの1つです。
日本国内ではPIXTAとPhotoLibraryの2つのサービスが有名ですので、興味のある人は両方登録してみるのが良いでしょう。もちろん、PhotoLibraryもカメラマン登録は無料です。

自分の特技を活かして稼ぐ!

どんな人に向いているか?

・イラストを書いたりデザインができる方
・エクセルの簡単な操作ができる方
・翻訳や記事執筆などができる方

メリット

・在宅でもこなせる仕事がたくさん見つかる!
・パソコンがあれば初期費用もかからない!

サービス

3. CloudWorks(クラウドワークス)

クラウドワークスでは、自分のスキルを活かして在宅でできる仕事を簡単に見つけることができます。
例えば、「イラストやロゴを書いてほしい」「この英文を翻訳してほしい」「エクセルの簡単な事務作業をやってほしい」「新しいサービスに載せる記事を書いてほしい」などといった、家にいながらでも可能な仕事がたくさん掲載されています。報酬も固定報酬・時給のいずれかで受け取ることができます。

4. Lancers(ランサーズ)

ランサーズもクラウドワークスとサービス内容はほとんど同じです。両方登録しておきましょう。

不要なコレクションをお金に!

どんな人に向いているか?

・身の回りの不要品はつい捨ててしまっている方
・家に処分したいコレクションがある方

メリット

不要品だと思っていたものが、自分の想像以上の金額で売れるかもしれない!

サービス

5. Yahoo!オークション

日本最大級のネットオークションサービスです。会員数が非常に多いので、日本で最も売りやすいオークションサービスといっても過言ではないでしょう。値段が付きそうと思う不要品のある方は、まずYahoo!オークションで出品してみることをおすすめします。利用登録には月額410円(税込)がかかり、出品した商品が落札された際に手数料として落札価格の5.40%(税込)がかかります。

6. メルカリ

スマートフォンのアプリでも不要品を売買することができるようになってきました。アプリの不要品売買で活用したいのがこのメルカリです。メルカリはYahoo!オークションとは異なり、フリーマーケットのように自分のいらない商品に自由な値段を付けて出品することができます。利用登録者が1,000万人を超え、良く売れると話題のアプリです。オークションではいくらになるか不安、という方はこのメルカリも活用してみるのが良いでしょう。
利用料は無料で、商品が売れたときのみ商品価格の10%の手数料がかかります。

不要なスペースを貸し出して稼ぐ!

どんな人に向いているか?

自宅などに自分の使っていない部屋やスペースがある方

メリット

不要なスペースを貸し出すだけでお金になる!

デメリット

自分の家や空き地を他人に使われることに抵抗がある方にはあまりおすすめできないかもしれません。

サービス

7. Airbnb(エアビーアンドビー)

自分の自宅の空き部屋などを主に外国人観光客に貸し出すことができるサービスです。外国人!怖い!と思われるかもしれませんが、心配する必要はありません。このサービスは貸す側と借りる側の評価(レビュー)で成り立っており、お互いに気持ちのよい貸し借りにするということが暗黙の了解のようになっています。部屋を荒らしたり汚く使った人は、レビューを見るとひと目で分かり、そういった人には貸さないようにしたり、逆にレビューで良いコメントが多い人に優先的に貸し出すといったことができます。
部屋の登録は無料で、部屋の貸出価格も自由に設定できます。宿泊ごとに約3%の手数料がかかります。

8. 軒先.com

軒先.comでは、自分の所有する空いているスペースを、使っていない時間帯、空いている日だけなど、ピンポイントに指定して貸し出すことができます。
自宅のガレージや、階段下などのデッドスペース、ビルの屋上、ビルの軒先、自販機などの設置スペース、駐車場の空きスペースなど実に様々なスペースを貸し出すことが可能です。登録は無料で、スペースの貸出価格も自由に設定できます。利用されるごとに35%の手数料がかかります。

9. あきっぱ

あきっぱは、駐車場スペースの貸し借りに特化しているサービスです。登録料は無料で、あきっぱにその駐車場を登録するだけで、すぐに駐車場の貸し出しをはじめることができます。
自宅の駐車場に空きがある方は、ぜひはじめてみましょう。

使っていない車を貸し出して稼ぐ!

どんな人に向いているか?

自宅にほとんど使っていない車がある方
車は乗るが、たまにしか乗らない方

サービス

10. CaFoRe(カフォレ)

CaFoRe(カフォレ)では、自分の車を他人に貸し出すことができます。他人に車を貸し出すなんて大丈夫なのか!?とお思いになるかもしれません。CaFoReでは、クルマの貸し借り中に起こりうる万が一の事故に備え、借り手には「ドライバー保険会員」という損害に備える保険に必ず加入しています。そのため、万が一の事故で損害が発生しても補償を受けることができるので安心して貸出することができます。(自分の貸し出す車両は、車両保険に加入した方が良いでしょう。)利用登録料は無料で、レンタル価格も自由に設定することができます。利用されるごと10%の利用手数料がかかります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

初期費用がかからずはじめられるものばかりなので、興味のあるサービスはまず登録するところからはじめてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です