資格取得は趣味!日本の「和」が学べる検定10選

資格取得は趣味!日本の「和」が学べる検定10選

1.和食検定

和の基本である「おもてなし」の心から、しっかり和食を学ぶことが出来ます。
日本の有名な料亭の支配人レベルも受けていることで有名です。
和食検定のホームページはこちら

2.茶道文化検定

茶道についての全般的な知識をつけることが出来る検定です。
中学生から一般人まで、幅広い年齢層が受験しています。ホームページから練習問題を見ることが出来ます。
茶道文化検定のホームページはこちら

3.社会常識能力検定

現代社会に生きる人間として、最低限の知識やマナーを身につけておこうというコンセプトです。
1~3級まであり、1級でも4000円の受験料と、比較的リーズナブルな金額で受験が可能です。
社会常識能力検定のホームページはこちら

4.深読み検定

深読みというと何かネガティブなイメージがありますが、どちらかというと「深く考える力」を養う検定だと考えて下さい。
企業や団体の研修にも使われているそうです。
深読み検定のホームページはこちら

5.日本食文化検定

日本料理の作法や、歴史を学べます。添削などを通して、学びをサポートしてくれるようです。
成績優秀者には、日本食文化賞が授与されます。
日本食文化検定のホームページはこちら

6.日本茶検定

お茶の点て方や、日本茶の知識などが学べます。
年三回の実施で、インターネット上での受験が出来て便利です。
日本茶検定のホームページはこちら

7.日本文様検定

日本の固有のデザインを学び、その能力を測る検定です。
ただこの検定試験、年に一回、12月にしか開催されていないので、要注意です!
日本文様検定のホームページはこちら

8.日本さかな検定

我が国は、海産資源に恵まれ、豊富な魚介類を食べることが出来る国です。
日本の魚についてもっと教養を深めることが出来ます。
日本さかな検定のホームページはこちら

9.京野菜検定

京野菜の歴史などを学べます。
ホームページから、模擬試験なども閲覧可能です。
京野菜検定のホームページはこちら

10.箸検定

箸の使い方や、それを通して和心を学ぶことが出来ます。
合格すると、「箸ソムリエ」という、箸の文化を広められる資格を得られるそうです。
箸検定のホームページはこちら

17 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です