囲碁が趣味の方必見!シニア世代の囲碁を楽しむ頻度を調査!

囲碁が趣味の方必見!シニア世代の囲碁を楽しむ頻度を調査!

今回は、シニア世代の囲碁を楽しむ頻度を調査してみました。

総務省の発表している、「平成18年社会生活基本調査」より、60歳以上の囲碁が趣味の方々が囲碁をどのくらいの頻度で楽しまれているのか見て行きましょう!

週に1日の人が最も多い!

囲碁を楽しむ頻度(60歳以上)

囲碁を趣味としている60歳以上の方のうち、「週に1日」楽しむ人が最も多いという結果でした。

大半が月に1日以上楽しんでいる!

囲碁を楽しむ頻度(60歳以上)

円グラフで見てみると、年に1〜9日しか楽しまない方は全体の20.6%と少なく、囲碁を趣味としている人の80%近くが月に1日以上楽しまれていることが分かります。
囲碁は継続していくことで強くなっていく趣味でもありますので、月に1日でも継続していくことが大事なのですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
囲碁はご友人の方とはもちろん、囲碁教室や碁会所(ごかいしょ)などで気軽に打つことができますので、これから趣味として始められる方はぜひ「月1回以上」を目安にはじめてみてください。

※この記事のデータは、総務省統計局の平成18年社会生活基本調査に基づいています。

27 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です